101122_01
さいたま市の武蔵一宮・大宮氷川神社一の鳥居です。この一の鳥居(JRさいたま新都心駅5分)から本殿までは約2㌔の参道が続きます。ケヤキ・エノキ・クス等の多種の樹種で形成された並木道は「ふるさとの並木道」と呼ばれているそうです。これだけの距離が続く参道は全国的にも珍しいのではないのでしょうか?氷川神社名の社は埼玉県・東京都・神奈川県下に及び、その総数は280社以上を数えるそうです。東京・赤坂の勝海舟屋敷跡の隣も氷川神社でしたね。毎年12月10日に行われる大湯祭(だいとうさい)‥通称「十日町」はさいたま市屈指の賑わいをみせますこちらはJR大宮駅下車が便利です。
101122_02101122_03101122_04