mizumoto葛飾区・水元公園の紅葉です。今年の夏は暑かったせいか、都内の紅葉はどこも色あいが良くないような気がします。まぁ都内は暖かい所ですから鮮やかな紅葉を望むのは無理がありますが。
この雑木林の奥の方角にバードサンクチュアリー野鳥観察舎があります。この日も10数名のグループが観察を終えて賑やかに戻ってきました。”東京にもこんな場所が‥””落葉する季節は鳥が観察しやすい‥”そうでしょうなぁ(笑)他人様の趣味をとやかく言うつもりはサラサラありませんが‥。初心者とガイドさんご一行が鳥も驚いて逃げ出すような大人数で、ガヤガヤと観察するものなのでしょうか?丹沢の山奥なら熊・猪と間違えられないよう派手な服装もわかりますが、手には最高級一眼デジカメを持って‥なんだか異様な雰囲気です。「野鳥の観察」というのはお金がかかる趣味なんですねぇ?それも活動が活発な早朝と夕暮ではなく日中で大人数で一体鳥の何を観察するというのでしょうか?
と、口々に悪態をついて”鴨などは見るより、食べてしまえ!”とばかりに高砂の焼き鳥屋を目指す我々ご一行でした‥。