to_shoさあ、日本経済のメインステージ東京証券取引所、通称東証Arrowsです。ニューヨーク、ロンドン、東京・兜町といえば世界3大証券市場。国内・海外を問わず巨大な資金が動いているはずなのですが‥見学に行くと広いフロァの割には、忙しく走り廻る人の数が少ないので「今は休憩時間か?」の様相です。殆どの作業がコンピューター化されていますので、この人数で大丈夫なようです。また、東証といえばあの巨大なガラスシリンダーに映るデーターを思い浮かべますが、このシリンダー直径17m、ガラスでガラスを支えるという特殊な工法となっています。東証Arrowsはどなたでも見学することができます。但し、個人での見学は案内係りの説明がありませんので注意が必要です。見学者入口は写真が正面にあたり、ちょうどこの真裏の位置となります。