jpg写真の銅像は泉岳寺境内の「大石内蔵助」の銅像です。12月と云えば「忠臣蔵」ですね。港区の泉岳寺では12月14日(火)には『義士祭』が行われます。日本人なら知らぬ人がいないといって良いほど有名な話ですが、史実と歌舞伎と映画等がかなり入り混じっています。伝承が史実に化けてしまうのは良くある話なのですが‥。考えようによっては当時の正統な法律により処罰された加害者(浅野家)の処遇を不服として、加害者の部下達が結束し、47名の非合法武力暴力集団と化して、齢61歳の老人(吉良家)を真夜中に襲撃してなぶり殺しにしてしまうというとんでもない話なのですが‥。いまでも義士達の眠るお墓はお線香の煙でいっぱいです(一瞬火事かと思います)。やはり日本人には『忠臣蔵』なんですね。