1215今回は皇居参観順路についてです。(参観申込み方法は宮内庁HPを参照にしてください) 1)申込み時間に皇居・桔梗門に集合です。「身分証明証」の提示を求められる場合がありますので持参してください(!)→2)時間になると桔梗門から窓明館(休所)に案内されます。窓明館では売店、トイレ等があります。参観中のトイレ利用は不可ですので必ず済ませてください。手荷物用の無料ロッカーもあります。約10分位のビデオを見て出発です。写真の撮影は列を乱さない程度であればOKです→3)元枢密院の建物を右に見て富士見櫓、蓮池堀へ進みます。下から見上げる富士見櫓は大変美しい櫓です(!)→4)宮内庁庁舎を右に、坂下門を左に見て→5)宮殿へ進みます。この宮殿が一般参賀で陛下や皇族の皆様が手を振られる場所です→6)東庭を抜けた所が正門鉄橋(二重橋)となります。皇居内から皇居前広場や警視庁のタワー、桜田門の屋根だけ等を見る事となります。→7)伏見城から移築したと伝えられる「伏見櫓」が真近になります。ここからだと伏見櫓と伏見多聞が繋がっていない様子が良く判ります。→8)再び宮殿東庭を通り宮内庁庁舎の裏手へ進みます。→9)山下通りと言われる皇居らしい道を通り、蓮池堀へ進みます。この辺りからは東御苑の富士見多聞を見る事ができます→10)再び富士見櫓前を通り窓明館到着。参観はこれで終了ですが、希望者は東御苑へ向かう事となります。
※今回は写真の点数が多くなる為、スタッフの写真を掲載しました。特別な意味はありません(笑)