2beatjap22昔、日枝神社の隣に”東京ヒルトンホテル”(後キャピトル東急ホテルと改名)がありました。1966年6月30日あのビートルズが最初で最後の日本公演(日本武道館)を演った際に宿泊したホテルです。当時の警備の凄さといったら今のアイドルなんて比ではありません。ホテルに近づくことさえ許可されませんでした。
左の写真は6月30日の武道館公演です。濃緑のスーツ(マニアはポールのスーツのボタンが1つ取れている・いないまで指摘します‥)ドイツからアンカレッジ経由で台風の影響で遅れに遅れて、早朝の羽田空港到着ですからかなり強行軍になったようです。この濃緑スーツの映像は来日時にテレビで放送されたものではありません。その後のテレビでの再放送やビデオで発売されましたので、却ってこちらの方が有名になってしまいました。マイクスタンドの調子が悪く、さらに長旅の疲れなのでしょうか楽器チューニングが半音下げてありますので、演奏に覇気が感じられません。右の写真は7月1日の公演です。着ているスーツが違いますね。こちらの映像が当時TVでただ一度だけ放送されたものです。(カラー放送だったのですかねぇ?)ホテルで良く眠ったのでしょうか体調万全(?)、チューニングも正調に戻してあります。”ビートルズの演奏は客の騒音がうるさくて聞えない” 嘘です! 当日の武道館では良く聞えていました。現在のコンサートと違うのは武道館1階には観客を入れていません。一段高いところに前座用のステージ(なんとドリフターズが前座でした)。さらに一段高い所がビートールズ用のステージです。武道館を1階までの満席状態で使っていません。演奏自体は今の時代でしたら、アマチュアの上レベルです(!) ただし、当時の貧弱な楽器&アンプ機材(VOXのスーパービートル・アンプは大した出力ではありません)でここまでの演奏ができていたのはたいしたものなんです。恐らくは隣のメンバーが出している音も歌声も殆ど聞えていないと思います。この状況で演奏をキープしてコーラスをかぶせるなんてほとんど無理な話なんですが‥。時代を感じます(笑)