331 千代田区隼町にある最高裁判所は国の司法権の最高機関です。
1974年に竣工した庁舎は日本建築学会賞を受賞しており外観もそれは美しい建物です。この最高裁判所は、事前の申込みにより庁舎内の見学を受け付けてもらえます。ただし、個人での申し込みの場合と20名以上のグループの場合で見学開始時間等が異なりますので、詳しくは最高裁HPを参照にしてください。個人見学の場合は庁舎裏手の入口、団体の場合は正門側入口より入場となります。最初に15分程度の裁判制度のあらましのビデオを見てから、職員の案内により館内見学となります。正面入口から入った吹き抜け大ホールは、まるで007の映画に出てくる秘密基地のようです。ホールから入口を背にして正面に大法廷があります。さすがに司法の最高機関だけに、存在感は圧倒的迫力です。意外な事に最高裁の法廷では、原告、被告が論戦を交えることはありません。ここで判断されるのはここまでの裁判の過程に不備があったかどうかだけです。裁判自体は既に結審しており、被告は既に拘置所にいることになります。