4674461/9から大相撲初場所が両国国技館で開幕されます。昨日は初場所を真近に緊張感溢れる両国地区の相撲部屋を取材してきました。JR両国駅07:30集合、朝日が眩しい良い天気なのですが気温2℃とこの冬一番の寒さだったようです。自宅を出るときはまだ夜明け前、正直初場所の朝稽古取材はツライものがあります。最近はJR総武線ん隅田川を渡る際に、朝日を受けたスカイツリーが一瞬姿を見せるとても”いい感じの風景”が見られますが…。 さて、朝稽古‥開幕目前となると力士の在籍数が少ない部屋は、同門の部屋へ出稽古(合同稽古)に出かけて、部屋には誰もいないことや、インフルエンザ感染を防ぐために一般人の見学を許可しないこともあります。また、部屋によっては稽古非公開としている部屋もあるので、取材もけっこう大変です。正直なところ、以前は「相撲」にはほとんどく興味がありませんでした。朝稽古を取材するようになってから、目の前で力士がぶつかりあう迫力や稽古に対する真摯な姿に圧倒され興味を持つようになりました。見方を変えても柔軟体操、四股、股割りなど、一つ一つが格闘技の鍛錬としてはすべてが「理」にかなっています。やはり伝統が築き上げた「形」なのでしょう。これだけの練習量を毎日こなしているのはつくづく驚きです。私たちが挑戦しても‥1分と持たないでしょう(笑)