fujimi_1fujimi_2仲之門から坂道をあがり火災により黒く焼け焦げた石垣を残す中雀門跡を過ぎると、広大な本丸跡の芝生が見えてきます。ここから左の遊歩道を進むと左手に「富士見櫓」があります。この櫓が旧江戸城で唯一残った三重櫓です。実は江戸城の天守閣は徳川初期の50年間しか建っていません。江戸の町を3日3晩焼き尽くした明暦の大火(振袖火事)以降、城下の復興を優先させる保科正之(ほしなまさゆき)の進言で天守閣は再建されず、幕府の体制が固まった後は一度も再建されたことなありません。
ですので‥。TVの「暴れん坊将軍」-8代将軍吉宗に時代には天守閣は存在してないはずなのですが‥。
実際は、この「富士見櫓」が天守閣の代わりとなり、月見の宴などはこの櫓でおこなわれたそうです。
写真左は‥東御苑側からの富士見櫓です。櫓らしく見えませんね。
写真右は‥皇居参観コース富士見櫓を見ています。大変美しい姿です。