kaneiji_tokugawa待ちに待った(?)パンダさんの一般公開日、民放各社は「開園時間を待つ大勢の人達」を撮りたかったんでしょうが‥。朝7時頃に並んだ”ご苦労な方々”は15人くらいでしたねっ。これでは某ラーメン店の行列以下です。見事なくらいのTV局の筋書きハズレのようでした。爆笑モンですねっ。
桜も咲き出して上野のお山にも春が来たようです。今年は”上野公園花見宴会も”自粛だとのこと‥。「自粛」というのは指示・命令されるものでしょうか?桜の季節に『狂う』のは日本人の『血』がなせることだと思うのですが、それを自粛せよとは‥。
今回は天台宗関東総本山・東叡山寛永寺です。開基は3代将軍徳川家光で徳川将軍家の祈祷所・菩提寺です。歴代徳川将軍の墓所となり、4代家綱・5代綱吉・8代吉宗・10代家治・11代家斉・13代家定の6名とその正室(天璋院篤姫もこちらです)の方々が眠っています。徳川家霊廟自体は非公開となっていますが写真の門までは(こっそりと)行かれます。
15代慶喜公の墓所は裏手の谷中霊園にあります(写真右下)。こちらも非公開で塀の外からなのですが、震災の影響でしょうか塀の一部がグズグズになっていました。歴代徳川将軍のうち初代家康と15代慶喜は「神式」で、他の将軍は「仏式」で(2人が神様で他は仏様)で葬られています。徳川慶喜は一ツ橋家から将軍に就任していますが水戸徳川家から一ツ橋家に養子に行っていますので、唯一の「水戸家」出身の将軍ですね。「水戸家」は徳川家のなかでも「朝廷」を守る立場とされていたので、明治維新時の弱腰は朝廷に反抗できなかったためとも云われています。明治維新後は謹慎生活を送りながらも、計24名の子供をもうけています。77歳で肺炎で亡くなっていますが、意外と健康で「元気」な人だったのでしょう(苦笑)