tower_1tower_2「日本電波搭」と正式名称で言われてもピンときませんよねぇ。実際は1958年の完成以来、日本で一番高い建造物だったのは約11年間だけだったとしても、ゴジラやガメラに散々破壊されてきても「東京タワー」はやはり「東京タワー」です。東京で暮らす人間には”なんとなく”の思い入れがあります。で、記憶にないくらい久しぶりに訪れて見ました。「ハトバス・ツアー」の定番なので、ほぼ満席状態のバスが数台来ていました。”東京の観光”も復興の様子です。
150mの大展望台までは入場料が¥820/一般でした。ここから250mの特別展望台がさらに¥600/一般の追加です。まぁ東京スカイツリーはこんなものではすまないでしょうが‥。大展望台に到着して景色を眺めてみると‥実は思いの他、感激感動はありません(!)周囲に高層ビルがありすぎです‥。最初に来た小学生の頃はこんなビル群などありませんでした。残念ながらごく普通の高層ビルからの景色になってしまいました(苦笑)。ここで特別展望台までのチケットを追加購入します(さすがに上手い商売をしています)が、EVが1基だけなので、平日でも待ちますから、休日では相当の覚悟が必要です。250mまで登ると”さすがの景色”ですね。
下のビルの蝋人形館とお化け屋敷は健在ですが、やはりゲーセンが多いようです。テナント出店に苦労しているのでしょうか?浅草仲見世にも匹敵する東京土産のショップ群にはなんとなく微笑ましくなってしまいます。南極観測隊の犬達の像にも時代を感じさせられます。
それにしても、東京タワーのどこにも「ここから計って333m」という基点が見つかりません(あるのですかねぇ?)公称333mは正しいのでしょうかねぇ??