kikuya_1都電荒川線「荒川遊園前」下車3分に23区で唯一の公営遊園地(荒川区立)があります。定番のアトラクションは揃っているようですが小学校低学年まで向きで、動物園などもいわゆる”小物”しかおりません。都電駅からあらかわ遊園(駅名は漢字、施設名はひらがな)までの途中に、昔ながらの駄菓子屋風の店”こどもの家・きくや”があります。年配の方なら記憶にあるでしょうが「学校帰りに寄り道したお店」がそのままの佇まいであります。店内にはもんじゃ焼きのテーブルが4台あり、もんじゃ焼きが¥350/1人前~です。月島近辺の『白い粉の恐怖』のお店とは違って素朴そのものです(!) 元々もんじゃ焼きは子供のおこずかいでおやつ代わりに食べたもの、こちらが正しいもんじゃ焼きではないでしょうか?荒川区や足立区にはこのなお店が数こそ減りましたがまだ残っています。店内には懐かしい駄菓子もいろいろ売られていて、多くが¥20~¥30です。”大人買い”しても大きな金額にはなりません。それでも時代なんですねぇ、AKB48のカード(?)なんてのもありました。週末には「あらかわ遊園」帰りの家族連れで混みあい、1時間待ちなんて事もあるそうです。
もんじゃ焼きの食べ方が判らないでも大丈夫。店のおばちゃんが教えてくれます。