meiji2meiji1 初詣では日本一の参拝者を集める「明治神宮」です。明治天皇と昭憲皇太后を祭神とし1915年に官幣大社として創建されました。かつては彦根藩井伊家の下屋敷跡で明治維新時に政府に献上された地だそうです。神社の敷地はかなり広大で70万㎡あるそうですが、原宿駅から歩くと写真右の「大鳥居」でやっと半分の距離です。鳥居を抜けて左側に「明治神宮御苑」・(入園料¥500)の入口があります。話題になった”井戸の写真を携帯の待ちうけ画面にするとご利益がある”という”あの清正の井戸”のあるのはこの御苑内です。都会では珍しい湧水井戸には違いないのですが、パワー・スポットと云うには??です。
拝殿前の広場。ここも広いですねぇ。初詣の時期には巨大な賽銭箱が置かれる場所です。時節柄、拝殿は耐震補強工事をしていました。初詣の時期はこの場所が参拝の人でビッシリなのですから‥。それにしても誰にお願いごとをしているのかご存知なのでしょうか(?)明治天皇にそれほどのご利益があるとは思えないのですが。
・・・・・・・・・・・
この明治神宮も『東京五社』に名を連ねています。歴史的背景も祭神も違いすぎるのに‥。よく判りません。