koukyo1koukyo2皇居」参観に行ってきました。この日は午前中とはいえ炎天下での参観となりましたが、外国人を含め約70名と予想外の大人数です。
写真①)巽櫓の奥の『桔梗門』前に指定時刻に集合です。‥露天待ちですから雨天時は注意です‥。手続き後桔梗門より写真②)の窓明館(休所)に案内され約10分程度のビデオを鑑賞し注意事項説明を受けます。案内係りに先導され出発します。‥休所には売店、トイレ、手荷物用の無料ロッカーがあります‥。→元枢密院の建物を右に見て、写真③)の富士見櫓(高さ約30m)へ進みます。東御苑内から見るのとは印象が異なります。→写真⑤)宮内庁庁舎を右に、写真④)坂下門を左に見て→写真⑥)宮殿へ進みます。一般参賀で陛下や皇族の皆様が手を振られる場所です。→写真⑦が正門鉄橋(二重橋)を皇居内から見ることになります。→写真⑧)伏見城から移築したと伝えられる「伏見櫓」が真近になります。伏見櫓と伏見多聞が繋がっていない様子が良く判ります。→再び宮殿東庭を通り宮内庁庁舎の裏手へ進み、山下通りと称する皇居らしい道を通り蓮池堀、再び富士見櫓前を通り窓明館へ戻り桔梗門より退出します。約2,2㎞、所要時間は約50分です。
・・・・・・・・・・
1)参観申込み方法は宮内庁HPを参照にしてください。
2)当日、「身分証明証」の提示を求められる場合がありますので持参してください。
4)外国人向けには”ガイド・ラジオ(英語?)”が用意されています。
3)写真の撮影は列を乱さない程度であればOKでした。