shitaya_1shitaya2JR鶯谷駅から徒歩7分ほどに台東区・下谷に「小野照崎神社」があります。『小野篁』を主祭神として相殿に菅原道真公が祀られ「学問・芸能」の神様として有名だそうです。あの寅さんこと渥美清氏の縁の神社としても知られているようです。境内末社には御嶽神社・三峰神社・琴平神社・織姫神社・稲荷神社や日本三大庚申塚といわれる庚申塚や重要有形民俗文化財指定の下谷・富士塚(下谷坂本富士)の富士浅間神社などがあります。この神社は空襲被害にあってないとの事で、境内末社の石像達はいずれも長い時の流れを経てきています。庚申塚や浅間神社の「猿」はチョット残念な状態で、三峰神社の「狼」は角が取れてほとんど「猫」に見えます。これはこれで雰囲気がありますが‥。
写真左の稲荷社と織姫神社が合祀されている神社にはなんとも不思議な姿の狐像があります。。左側の狐は下顎部分が欠けています。右側の狐の顔はあらぬ方向を向いています。いずれにしてもこんな風にクネクネした姿の狐像は見たことがありません。これも造形”何でもあり”の世界なのでしょうか‥?
・・・・・・・・
写真左、下方は左が三峰・御嶽神社の「狼」。中が庚申塚の「猿」、右が浅間神社の「猿」です。神社拝殿脇には狛犬も鎮座しています。