nezu_2
根津神社の境内摂社には稲荷社が2社並んでいます。こちらは『駒込稲荷社』で、元々は徳川綱吉公の邸内社だそうで手水社には「葵の御紋」が刻まれています。そんな関係からなのか御祀神も伊弉諾命(いざなぎのみこと)・伊弉冊命(いざなみのみこと)・倉稲魂命(うかのみたまのみこと)・級長津彦命(しながつひこのみこと)・級長戸辺命(しなとべのみこと)賑やかです。写真の囲みの本殿の”きつね像”もなんともく凛々しい姿です。

nezu_1
鳥居(天保年間)を抜け階段を登った場所の(元)きつね像です。この部分タワー状できつねの群れといった感じの珍しい造形なのですが、風化劣化が著しくもはやきつねの姿はなしていません。