nohoro1
10月も下旬を過ぎると北海道の内地からの観光局はガタッと減ってしまいます。
札幌市厚別区の『北海道開拓の村』も例外ではありません。いや~っ久々にやられました!。いくら平日の開園早々の時間とは云え、この時間に来園者が一人もいません。駐車場も空っぽで一瞬休園日かと思いました。
1983年に開園したこの施設は総面積が54㌶あり、道内各地から歴史的建造物が移築再現されています。以前に紹介の『江戸東京たてもの園』より格段に広い敷地となっています。札幌市内でも交通の便が良くない「野幌森林公園」内にあり、現在の敷地まで拡大拡充してからは初めての訪問となりました。
nohoro2
ご覧のように人影はまるっきり映っていません。シーズン・オフ(雪の季節)に向う北海道の観光地の姿なのですが‥。右下は隣接する『北海道開拓記念館』です。”隣接”といっても歩いたら20分以上の距離にあります。