nihon2nihon1’11年の秋、東京は小春日和と肌寒の日が交互にやってきます。11日(金)‥この日は12月並みの温度にしか上がらすしかも終日の”雨”です。
この雨+寒さの二重苦にもめげず昨今人気の企画『東京・運河探検クルーズ』に乗船してきました。今回試乗したのは「日本橋・神田川クルーズ」と称する120分コースです。乗船場所は日本橋際、西川寝具側の交番のある公園です。写真左のように桟橋が作られていますが、船客待合室などの施設はありません。ここから出航です。ご覧のように船に屋根がありません(!)さらに船の構造上喫水が極端に浅く、他の船から波を受けると微妙な揺れ方をします。それにしても”墨田川”は結構川幅がありますねっ。
出航と同時に雨脚が強まり、我々もレインコート&ビニール傘の装備で対処するも、ビル風&川風が吹くと寒いこと、寒いこと(!)とても写真撮影どころの騒ぎではありません。日本橋桟橋~隅田川を上流へ~何橋か橋をくぐり~柳橋~秋葉原~御茶ノ水(コースのハイライト)~水道橋~一ツ橋~常盤橋~日本橋へと戻ってきます。
見慣れた風景も、船上から角度を変えて見ると見違えるようです。”『鉄道マニア』や『橋マニア』には堪らない景色(アングル)です”などという案内もありましたが、確かに納得できます(!)
※写真右は日本橋、橋中央の”麒麟”の像です。『日本橋』は全体のデザインも含め風格の違いがあります。