bk_1bk_3「グランド・スラム作戦」‥007の映画「ゴールド・フィンガー」でMrゴールドフィンガー氏がテキサス・フォートノックスの金塊貯蔵庫を襲撃する際の作戦名です。(金塊貯蔵庫は実際はセットでの撮影だそうですが‥)なにぶん子供の頃に見た映画なので印象は強烈に残っていました。
さて、日本銀行本店ですが‥。名建築家”辰野金吾氏”の設計により1896年/明治29年に竣工した建物です。そんなことで建物には多大な興味を持って出かけてきました。あくまで『個人的な感想』ですが‥。辰野金吾の作品としては低レベルの作品だと思います。外観、外装はごく普通の造りで、内部は総裁室など偉いさん区画以外の職員業務区画は手抜き設計の印象すらあります。仕事がら現存する同時代の歴史的建造物を見る機会が多いのですが、正直この程度とは思いませんでした‥。重要文化財としての価値は充分にあるのでしょうが、辰野作品としては云え良い出来とは思えません。地下の大金庫室もなんとも中途半端な広さで、”エッ、エ~ェ”で終ってしまいました。007映画の記憶は強烈なようです‥(苦笑)
ちょうど日清戦争(1894年/明治27年)の終わる頃の建設ですから、やはり予算が減らされたのですかねぇ?
<この項・続く>