seirokaseiroka_2築地の聖路加国際病院内の『聖ルカ礼拝堂』内です。
この礼拝堂は1925年(大正14年)に聖路加病院の礼拝堂として建てられ、第二次大戦後の米軍による接収などの歴史を経て『聖路加国際病院聖ルカ礼拝堂』として現在に至っています。礼拝堂内部は6階までの吹き抜けの空間となっており、画像のパイプ・オルガンが設置されており、教会独特の荘厳な雰囲気に満ち溢れています。礼拝堂HPによると、信者でなくとも自由に礼拝に参加できるとあります。この画像は許可を得て礼拝堂内を撮影したのですが、この日は天気があまりにも良すぎて大逆光になってしまい残念ながら美しい色彩のステンドグラスなど残念ながら殆ど絵になっていません(!)