kituneshishi左は”墨田川七福神巡り”の三囲神社の本殿屋根に置かれた”きつね”の像です。屋根の隅に四方を守るよう四匹のきつねが置かれています。神社の方に訊ねると‥”当社は稲荷神社だからねっ”とごくあっさりとしたお答えでした。右の写真は同神社の「恵比寿」と「大国神」が合祀されている社の屋根上に置かれている獅子です。三囲神社(稲荷社)には”コンコンさん”を代表とするきつね軍団や狛犬軍団。元池袋三越所属のライオンを含めると境内にはかなりの頭数の動物がおります。
さて”隅田川七福神”ですが‥七福神”の胡散臭さは以前に書きました。恵比寿・布袋尊・寿老人は神様チームに属し、大黒天・弁財天・福禄寿・毘沙門天は仏様チームに所属です。出身地もインド、中国、日本と様々で、日本出身は大黒天だけ(!)ということになります。さながらサッカーのクラブ・チームのようです(笑)
この”隅田川七福神”に至っては江戸時代に近くに住む”粋人”の旦那衆が酔った勢い(?)で決めたものらしいです。どうしても「寿老人」に見合う神社が無かった為、白鬚大明神→白鬚→年寄りくさい→で「寿老人」とし、更に言い訳がましく『寿老人』ではなく『寿老神』と苦しくなっています。「福禄寿」にいたっては寺社とはまったく関係のない向島百花園内にあります(苦笑)。三囲神社で「恵比寿」と「大国神」が合祀ってのもなんだかヘンです。
他にも東京には数多くの七福神がありますが、これほど”なんでもあり~ぃの胡散臭い”七福神も他にないでしょう(笑)いくら隅田川七福神=”ビック・ネーム”とは云え、ご利益の程は大丈夫なんでしょうか??