saiwai_2saiwai_1”さいわいいなり”と読んで差し支えないと思うのですが、中央区銀座1丁目の幸稲荷神社です。
こちらも花の銀座らしくビルの間にこじんまりと鎮座しています。中央区の資料で調べたのですが神社の由緒らしきものは”詳細不明”になっていますが、江戸時代からこの地にあり、昔太刀の市がたったため太刀売稲荷と呼ばれていたそうで銀座1丁目の護り神だそうです。
写真でも分かるように鳥居があって銀杏の木があって本殿と実にコンパクトな造りです。本殿は金網でガッチリと保護されていて、お参りは金網越しとなります。ご覧のように松飾りがあったりお神酒が供えてあったりで、それなりに大事にされている神社さんのようですが、金網がここまで厳重だと、果たしてこれは保護が目的なのか脱走できないように囲っているのか微妙な感がしてきます。