ebara1ebara2品川神社=北の天王さんに対して、荏原神社は”南の天王さん”と呼ばれています。品川には2つの天王社があり(”荏原”といっても住所は品川区北品川です)この両社は徒歩5分程度しか離れていません。旧社格は准勅祭社・郷社で旧称を天王社、貴布彌大明神といったそうです。この拝殿は弘化元年(1844年)に再建されたとありますが、拝殿を巡らす数々の彫刻の見事さには驚かされます(写真はその一部)。この拝殿自体が正面のひさしに向拝、棟に千木と堅魚木を設けた典型的な『春日造り』の本殿形式になっています。

ebara3ebara4拝殿の正面ひさしの両側に参拝者を恫喝するように「龍の頭」が突き出しています。ゴジラ映画に登場する”キング・ギドラ”の様な感じです‥。それにしても社格の割には、建築や彫刻など大変凝った造りがされています。江戸時代の宿場町・品川宿(現在の北品川駅から青物横丁駅付近で、JR品川駅付近ではありません)の繁栄を今に伝えているようです。