hama_02hamari_03”隅田川架橋を歩いて下る”という事で続けてきましたが、浅草は吾妻橋から水上バスに乗れば隅田川架橋を眺めながら『浜離宮恩賜公園』まで川下りが楽しめます。浜離宮恩賜公園は1654年徳川綱重(甲府藩主)がこの地を拝領し、甲府藩の下屋敷として造られました。6代将軍・徳川家宣の時代には、将軍家の別邸となり「浜御殿」と称し将軍の鷹狩の場となっていました。さらに幕末には、幕府海軍の伝習屯所として使用されたりで、鳥羽伏見の戦いで敗れて船で江戸に逃げ帰った徳川慶喜はこの地から上陸しています。明治になると外国人の接待所「延遼館」として使われ、明治3年に宮内省の管轄となり”離宮”の名称となるなどの歴史を経てきています。

現在は、「特別名勝及び特別史跡・浜離宮恩賜庭園」として東京都に下賜され都立公園として開園しています(入園料¥300/大人)。海水を取り入れての潮入りの回遊式築山泉水庭の庭園には、鴨場、潮入の池、茶屋、お花畑、牡丹園などがあり四季を通して楽しめる庭園となっています。最寄のJR駅は新橋駅ですが、住所表記では中央区浜離宮庭園1-1となります。
園内でダラ~ッとしていた猫達です。猫も悠然としております。
hamari_04hamari_05hamari_06