071901071904『第一生命保険は、本社を置く「第一生命館」がGHQによる接収解除と返還から60年の節目を迎える2012年、第一生命保険創立110周年記念特別企画として、現在非公開となっているマッカーサー記念室を期間限定で一般公開する』…というので行ってきました。現在公開中で、期日は2012年7月22日の10:30分~15:30分までです。1日先着200人限定との発表なのですが、実際はもっと多いようです。整理券対応をしており、1回の出発あたり定員25名となっています。最初に時間指定の整理券(運が良ければ即、混んでいれば2時間待ちくらい)を貰い、整理券の指定時刻に再集合です。受付で住所・氏名を記して入館証を受けとり、EVで6回へ…廊下を少し歩いた所に『彼がいた場所』があります。意外にも写真の撮影はOKでした。
この部屋で昭和20年9月から昭和26年4月までマッカサーは日本の占領施策をしていました…。正直”ただ、それだけの部屋”です。オリジナルは昭和13年の完成だそうですが、ここが『彼がいた場所』でなければごく普通の古い部屋にすぎません。期待が大きかった分、肩透かしの度合いも大きかったようです。なぜ非公開なのか理解できません。恐らく維持管理・運営・警備に要する費用負担がシンドイのでしょう…。
071902071905071903