090401090402JR田町駅を出て第一京浜を浜松町方面へ…。三菱自動車の敷地に『西郷隆盛&勝海舟会見の地』の有名な碑があります。この二人の会見により江戸の街は戦火から救われた、いわゆる「江戸城無血開城」ってやつなのですが…。これも疑問な点が多々あります。実はこの会見は2日間に渡り江戸総攻撃の前日ってのは、どうにも話ができ過ぎです(!)。いくら西郷が戦優位の武闘派でも、ギブアップしている徳川家を攻撃したらイギリスやフランスが黙っていないだろうし、天璋院や和宮の口添えも無視でず…かといって長州&薩摩の武闘派への思惑あるしと困り果てた結果の戦闘回避となったのが実際のようです。基本的な合意は勝の指示により数日前に静岡で山岡鉄舟との交渉でできているので、この2日間は単なる段取りの打ち合わせだったのでしょう。それにしても”江戸の街を攻撃するなら、攻撃される前に街を燃やしてしまうぞ”と脅かした勝海舟の方が役者が上の様な気がしてなりません。西郷隆盛は上野公園の銅像の風貌で騙されますが、現役の陸軍大将でありながら政府に反逆し、靖国神社に祀られてさえいない方なのですが…。