170321_01
東上野3丁目の下谷神社です。浅草通りに面した大きな鳥居を有していますが、その割には本殿はこじんまりとしています。ご祀神は大年神(誰?)と日本武尊。神社の創建は天平2年(730年頃)とされ、けっこうな古社です。東京メトロ銀座線・稲荷町駅が最寄駅とですが、この「稲荷町駅」の駅名は下谷神社が古くは下谷稲荷社、下谷稲荷明神社と称する都内最古の稲荷社だったことにより、おみくじが『キツネおみくじ』ってのも「おぉそうきたか」という感じです。神社の歴史で主祀神が入れ替わるのは珍しい事ではありませんが。下谷稲荷社→下谷神社に下谷稲荷町→東上野に変わっても駅名に記憶が残っているのは面白いと思います。社内には「寄席発祥の地」の石碑があります。1700年代に神社境内で初めて寄席が開かれたことによります。
170321_03170321_04170321_02