101201101202台東区竜泉2-19-3の「千束稲荷神社」です。東京メトロ・三ノ輪駅下車、国際通りを浅草方面に5分ほどです。 ご祀神は稲荷社ですから当然ながら『倉稲魂命』です。江戸寛永年間の4代将軍徳川家綱の時代の創建とされています。当時は三ノ輪から浅草一円を『千束郷『と称し、千束郷に造られた2社の稲荷社の1社が千束稲荷神社で北千束郷の氏神となっていました。明治年間になってからは太政官令により竜泉寺町一円の氏神として今に至っています。神社の鳥居は江戸時代後期の文化年間に作られ鳥居とのことです。神社の境内は樋口一葉「たけくらべ」にある明治26年頃の祭礼の舞台となり、子供達が遊んでいた神社としも有名です。平成20年には本神社が一葉の「たけくらべ」由来ということで一葉の胸像を建立されています。…碑文には”借金名人”とか”夜逃げの達人”とは、さすがに書いてありません…