pt_beaこの元テープは『音源としては珍しくないけど音は抜群だよ!』というふれこみで提供したリール・テープでした。さすがに敵もやりますねぇ(笑)プレゼント企画のCDR+DVDRとして登場するとは思いもしませんでした。入手の経路など細かいことは昔々のことなのですっかり忘れています(苦笑)。1966年のTV放送は7月1日分(スーツの色が違います)で、数年後に手に入れたこのリール・テープは6月30日の公演。当たり前ですがTV放送と全く違い、当時出回り始めたブートLPと同じ音だったので驚いた記憶があります。リール・テープは再生のセッティングが面倒でもあり、湿気を考慮した保管もけっこう面倒なのです。そんなこんなで2、3回聴いて長い年月ほっぽらかし状態になってしまいました。今回のCDRはリールテープからデジタル化したそうですが、35年(?)以上振りに聴いてみると…。記憶にあるバランスとはかなり違います。ポールのベース音は武道館で聴いた音は、こんなもんではなかったと記憶していますが…。まぁそれもいいでしょう。あのゴミ同然だったリール・テープがこうして蘇ったことは素直に喜んでいます。
=CDRではカットされていますが、元テープの頭にはテレコの再生ピッチを調整するためのA音が30秒ほど入っています。そしてこのテープは日本で最初のブートLPとして有名な”Live In Tokyo"や”Five Night Judo Arena”と同じ音なのです。これ以上は大人の事情という事にしておきます(笑)=