012502012503今日1月25日は各地の天満宮や天神社では『鷽替えの神事』が行われます。という事で「湯島天満宮」と「五条天神社」の2社を巡ってきました。こちらは湯島天満宮です。鷽替えは午前9時30分に開始、なくなり次第に終了のためか大変な混雑です。本殿とは別に特設のテントが設営されたいそうな行列となっていました。こちらの縁起には『鷽は雀より一回り大きい鳥で、首から頬にかけて美しい紅色、背や腹はねずみ色、頭と尾が黒くきれいな声で鳴く鳥です。鷽替えとは私達が平素知らず知らずのうちについてしまう”嘘”を木彫りの鷽(木鷽)に託し、天神様の”誠”のこころに替えていただく除災招福・開運の神事です。木鷽は毎年初天神(1月25日)の日に受け替えます』とあります。「鷽」は大と小の2種類で実に素朴な色付けとなっています。

012504012505こちらは上野公園内の『五条天神社』です。タイトルに医薬祖神とあり、薬祖神の神様”大巳貴命”と”少彦名命”が祀られ、更には相殿に学問の神様・菅原道真が祀られていることから、受験合格や学業成就にご利益があるとされ医薬系志望の受験生に人気が高い神社だそうです。こちらの縁起には『鷽はアトリ科の美麗な小鳥です。この小鳥をかたどった「神符」を年頭に受けて神棚にまつり、一年中に話した”嘘言”をこの神符に託して、翌年神前に納め罪を滅ぼし、又 今迄の悪い出来事も”うそ”として祓い清め、吉に取替えると云う縁起のよい神事です。昔から、新年に当って、開運出世の効ありと云われ、徳に”金鷽”を受け得た人は、将来家運が隆盛に赴く吉兆であると伝えられる。多くの天神様で行われている神事ではあるが。当社は正月の1日、2日、3日、及び初天神の25日に此の神事を行う。当社の金鷽は頭部に金紙をつけて表している。』とあります。因みに写真は金のようですが銀紙張りです。この五条天神の摂社には花園稲荷があり、今戸焼きで造られた「新狐」が授与されていますが…。お高いです。