022002
昔、新宿通りの現"マルイワン”の建っている場所に、「コタニ・レコード」という大型レコード店がありました。時期は正確には覚えていないのですが、写真にある”緑のジャケットに”The Beatles Hollywood 1964”と素っ気ないゴム印の文字、ブルーのカラーレコードTMQ71065のブート(当時は海賊盤)はこの店で購入しています。”海賊盤”という存在が知られ出した頃で、アメリカのFM放送からパクッタ「Get Back To Toronto」…Fから始まるLet It Beが入ったやつ…が仲間内では話題になっていました。思えばこの”Hollywood Bowl”の演奏を最初に聴いたのはラジオの深夜放送なんです(!)深夜放送とはいえ”海賊版”…そんな時代だったのです(笑)。Get Back関連に比べて格段に音が良く、短縮されたTwis t& Shoutに”なんじゃい”と思い、All My Lovingでは”ジョンがホントに3連刻みを弾いてポールとジョージのコーラスなんだ”と感心したものです。それにつけてもモニター無し、前からは客の大歓声(!)の状況で良くまともに演奏になっていた(特にコーラス)と思います。実際、この”Hollywood Bowl 1964”がいまに続く『ブートの裏通りへの入口』だったのでしょうねっ。とんでもなく長く、曲がりくねった無駄使いの道へと続いていました(苦笑)
・・・・・・・・
*赤いレコードは”In Atlanta Whiskey Flat”とされていますが、いまだに何処の公演か判らないやつです。
*左上方は、TSPの”Hollywood Bowl”このCDからAugust 30 1965のライブが収録されています。
*その他Hollywood Bowl関連のモロモロです。ビックリするようなライブ音源はもう登場しないでしょうね。