050702

久々に西新宿散策に行ってみました。 なんと『Status Quo』の76年の来日公演(中野サンプラザ)ブートCDR(写真右)が登場しているではないですか。音は1976年録音としては”上の部”ですが、Quoなんて売れないのが判っていての新譜発売でしょうから、メーカーには感謝です。左は、ジャケ写はほぼ同じですが”世界中のQuoファンが必死で探しているとの噂”の日本だけで発売になった同来日公演のダイジェスト・ライブ盤です。こちらも貴重盤なのですが、演奏曲の17曲中8曲しか収録されていません。
『Status Quo』と云っても5年・10年の駆け出しのロック・ファンにはわからんでしょうが…。英国では国民的バンドとして知られています。武骨なほどに”ブギ”一辺倒。このブートにしても17曲がブギで押しまくりです。編成は極々シンプルで、ギター2本(テレキャス)にベース&ドラム。大股ひらきの決めポーズとジーパンに長髪。フレーズもスケールもへったくれもないブギ”一本槍(!)で突っ走ります。ここまで潔いバンドは他にはないでしょう…。内緒の話ですが、このブート大量に仕入れてイギリスで売ったら確実に大儲けできますよ(笑)