050803
東京駅丸の内北口に摩訶不思議な施設があります。"JR EAST Trvel Service Center"とあり、海外からの訪日旅行客の対応とあります。それはそれでよいのですが、入口に上記のような「意味不明な看板」…良く読んでみると文章表現が意味をなしていません…が堂々と出ています。駅長の指示なのか、JR東日本の指示なのか、国土交通省の指示なのか、この掲示についての根拠も責任の所在(抗議先)も明確でありません。…『外国人用に付き日本人のおじちゃん、おばちゃん観光客は業務の邪魔になるから入るな』…とは、とんだトラベル・サービス・センターがあったものです。
左)看板には「外国人専用」とは一言もありません。「サービスセンター」ならぬ「差別センター」とは…。
中)部屋の奥に昔の煉瓦壁が露出している貴重な壁面があるのですが、日本人は見学できないそうです。
右)日本語的には「見学はご遠慮ください」で「立入禁止」ではありませんと詭弁を弄する気なのでしょうか…?
050902050901050802