063001
新聞広告によると6月29日は『日本記念日協会』の公式認定による『ビートルズの日』だそうです(!)。そんな記念日があったのかと検索したら…世界の音楽史上に永遠にその名を刻むイギリスのロック・グループ「ザ・ビートルズ」が、1966年(昭和41年)のこの日に最初で最後の来日を果たしたことを記念して「ザ・ビートルズ」の楽曲を手がける株式会社EMIミュージック・ジャパンが制定。日本公演は1966年6月30日から7月2日までの全5公演…と来ました(笑)。『ビートルズの日』とは考えましたねぇ(笑)。着飾ったところで化粧を落としたら皆同じなので、販売戦略はブート業界並みですね。ともかく、今日・明日は来日公演の聴き比べと行きましょう。
*それにしても来日公演の前座の”ブルー・コメッツ”の演奏はヒドイですねぇ(笑)特に”青い瞳”の替え歌みたいな曲は、井上忠夫のお得意のコード進行で歌詞もメロディーも全員がうろ覚えでアドリブ並みです。こうやって”音”で残ると恥ずかしいでしょうねぇ。
063002
Pt↑)に【Sweet Zapple-Japan Classics】のブートCDがあります。日本独自の編集盤をCD化したものですが、これが発売になって時は思わずニヤリでした…。自分達が聴いてきたデビューLPの1曲目は断じて”I Saw Her Standing There"ではなく!”I Want To Hold Your Hand”でなくてはいけません(!)