130725_01
白川郷(こちらは岐阜県)は合掌造りの集落で知られ、1976年に『重要伝統的建造物群保存地区』…(面倒な名称)…に選定され、1995年には『白川郷・五箇山の合掌造り集落』としてユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されています。…とはいうものの合掌造り集落は越中五箇山を含めると思いのほか数が多く、合掌造りの建造物についても多くの軒数があります。この地区は観光的には食事や宿泊の便も良く整備されています。それでも写真にある集落にはマイカーの乗入が制限されており、観光センターやバス駅のある地区の駐車場を利用し、そこから徒歩で集落のある地区へ行くことになります。そこのあるのはなんとも懐かしくなるような日本の風景です。無責任ではありますが、この風景はずっと残してもらいたい思います。そして残すための努力を考えると、関係する皆さんには頭がさがる思いがします。

130725_02130725_03130725_04