130727_1
日程の関係で金沢も山城&山中温泉も永平寺もとばして敦賀市まで到着しました。地元の方には申し訳ないですが、なんとも特徴のない街です。メインストリートは道幅もアーケードも整備されていますが、夜7時には閉店で真っ暗。地方の街にはありがちな風景です。敦賀市と云えば話題の原発の街。否定するつもりはありませんが、やはり依存の度合いは大きいのですかねぇ(?)。写真は気比(けひ)神宮です。越前国一之宮、旧社格は官幣大社です。『日本書紀』神功皇后摂政13年条には皇后が誉田別命と武内宿禰を参拝せしめた記事があり、その以前から存在していたと思われるそうです。後には仲哀天皇・神功皇后を合祀し、更に日本武尊以下の7柱の祭神が祀られている格式のある神社です。

中)重要文化財の高さ11mの大鳥居。奈良の春日大社、広島厳島神社と並ぶ木造大鳥居だそうです。
左)居ました!松尾芭蕉。『月清 遊行のもてる 砂の上』は元禄2年のこの地での作だそうです。
130727_4130727_2130727_3