130731_5
水木しげる記念館あたりからJR境港駅(なんと鬼太郎駅だそうです)まで延々と(約800m)水木しげるロードが続きます。この通りには妖怪の像や水木しげるご夫妻の像など150体以上の像がならんでいて結構楽しめます。氏の作品に登場するキャラクターはほぼ造られていることになるのでしょう。ここまでやると”ご立派”という他はありません。たまたま夏休み前の平日で気温が36℃以上もあったので人通りは少なかったようですが…。市の職員の方なのでしょうか、ねずみ男の着ぐるみをきて頑張っていました。暑いのに苦労さまです。初期の貸本時代の氏の作品はおどろおどろしい内容だったのですが、アニメ化されたり映画化されたりで、さらにはご夫妻モデルの映画だったりTVだったりで、すっかり人気が定着しているようです。

左)歩道にはこんな感じの仲間たちの絵が置いてあります。
中)ATM付近で妖怪に暗証番号を聞かれても決して教えないでください。との看板のある鳥取銀行のATMです。
左)マンホールの蓋です。他にもねずみ男やぬり壁のものがありました。
130731_6130731_7130731_8