r8191r8192『ストーンズずっこけ演奏愛好会』と称する組織がありまして…そんな訳ありません(笑)…この方たちは”伝説”のズッコケ演奏をたまにやらかしてくれます。個人的見解では、過去最高のズッコケ度は左下の「Hot August Night」が最高ではなかと思います。1976.08.21のKnebworthのLiveですが、つい数日前までツアーをやっていた”はず”なのですが、緊張感が緩んだのか「大メロメロ大会」です。let's spend~なんてヒドイ事、ヒドイ事・(同レベルの”トロント”も捨てがたいですが…)。ごく最近になって”大笑いのブツ”がまた登場しました(左上)。2013.07.06&13のロンドン・ハイドパーク、某店舗のギフトCDRです。キースの旦那、なんと(笑)1曲目(!)Start Me Upの一発目のコードを06&13の両日共にやってくれます。オープンチューニングのコードを間違えるのは考えられないのですが、見事にやってくれます。これには 1)ギターテクが渡すギターを間違えた。 2)キースがボーッとしていてスタートのQを見落として慌てた。3)やる気がなかったのでワザとやった。などが考えられます。ともかく他のメンバーは”アチャ~”の思いでしょう。この2日間を編集してCDが発売されるそうですが当然の大々修正でしょう。てな話をしていたら更なる”大笑い”があるとの情報がありました。右のブツ。1981年のUSツアーです。特に左はPAがぐちゃぐちゃで素人バンド並みの演奏です。恐らく自分の音さえ聞こえてないのではないでしょうか…。この年のツアーは会場が広いのでPAが不調だったらどうにもなりません。それでも観客は演奏を期待しているのですから”止めた、帰る”という訳にはいかないのが辛いところです。因みに、このCDは借物だったので購入しようとしたらすでに売り切れ(!)となっておりました。『ストーンズずっこけ演奏愛好会』は存在するのかも知れません。