131021_01
偶然、新千歳行きの全日空便は「ANA・スーパージャンボ・ボーイング747」でした。ANAでは現在このB747を4機(ピカチュウ塗装を除外すると3機)しか保有しておらず定期便での就航は10月で終了、後は臨時便等として使用し、来年3月には全機の退役が決まっているそうです。1979年(昭和54年)の就航ですから長い年月が過ぎたものです。…B2やB3(ボーイング727、737)、ロッキードL-1011(トライスター、通称”L10/Lテン”)の時代を経てB4が就航。500人から乗れるのですから早朝便や最終便ではノーマル運賃の旅客で満席にできる訳などなく、団体航空運賃(GIT)枠が一挙に広って航空機利用の団体ツアーが一般的になりました。『スーパージャンボで行く北海道周遊プラン!』なんてのが企画の”売り”だったこともあります。…そんな話を、荷物待ち時にスタンバイのCA達(昔は当然スチュワーデス/略してデスです)と話していたら、若いCA達はB2もL10もご存知ないそうです(苦笑)…