131104_01
吉田拓郎/森進一のヒット曲「襟裳岬」は1974年の事なので39年の前の話になります。同名異曲で島倉千代子の「襟裳岬」もあり、岬には両曲の歌碑が並んで建てられています。えりも岬は北緯41度55分28秒、東経143度14分57秒、日高山脈の最南端で太平洋に向かって伸びる岩礁群が壮観です。「ゼニガタアザラシ」の生息地として知られています。東京近郊にアザラシが現れると大騒ぎになりますが、えりもではアザラシは漁師の敵として嫌われています。実は「ラッコ」も生息しているのですが、こちらはごく少数派のようです。年間を通してほぼ毎日強い風が吹き、民家は丘の影に隠れるように建っています。高い樹木も育たず(多くは伐採)、背の低い草原に覆われた荒涼とした雰囲気となっています。これを称して”なにもない春です~ぅ”となるのでしょうか、どうしてどうしてこれだけ自然が豊かな場所はなかなかありませんよ。
・・・・・・・・・・・・・・・・
AM09:30の撮影です。日高山脈が海に沈んでいくこの岩礁は沖合い7kmあたりまで連なっています。
展望台の周囲は高さ60mに及ぶ断崖です。南に突き出ているので日の出&夕日の名所でもあるようです。
岬から見る百人浜・黄金道路・豊似岳方面です。
131104_02131104_03131104_04