131124_01
国立競技場のマラゾン・ゲートのすぐ脇にひっそりと『出陣学徒壮行の地』という碑が建っています。TVやニュース・フイルムで見たことがあるでしょう。強い雨の降る昭和18年10月21日、当時の「明治神宮外苑競技場」で出陣学徒壮行会」が文部省主催、陸海軍省等の後援で実施されました。この日の模様は当時の日本放送協会(NHK)で実況中継され、映画「学徒出陣」が製作されるなど軍部の宣伝にも使われています。なんと云うことなのか、日本政府は学徒兵として出征した総人数を発表しておらず推定約13万人という説がある程度で、死者数に関しては残念な事に全く不明なんだそうです。あの日、雨の中を行進された方も、行進を見ていた方も80歳を過ぎていると思います。現競技場が取り壊されても、この碑は残して記憶を留めてあげたいものです。
・・・・・・・・・・・・・・
国立競技場HPには”行事のない限り、秩父宮記念スポーツ博物館を有料見学すれば、グランド一部を覗けます”とありますが、週末はマラソン大会や運動会の開催で殆ど見学不可です。担当者は「何かあったら困る!」の一点張りなのですが、一体何が起きるというのでしょうか?
131124_02131124_03131124_04