131125_01
今の季節、東京で一番人気の『銀杏並木』といっても過言ではないでしょう(笑)。青山通りから聖徳記念絵画館に向かって続く約300mの黄金色に染まった並木道です。146本の銀杏は9m間隔で植えられ、絵画館方向が約1m高く樹が整えられ遠近法による効果が考えられています。この銀杏並木は大正12年に完成、造園は日本の近代造園の師と言われた折下吉延博士によるものです。
「神宮外苑いちょう祭り」…テント設営してのB級グルメ大会がメインか?…が行われ、平日にも関わらずの大混雑です。高そうな犬を見せびらかす人々や婚礼直後のVTR撮影など殆どお祭り状態という訳のわからんことになっていました。携帯電話カメラで撮影する人が多いのですが、あのカメラでこの色が出るのでしょうかねぇ?
・・・・・・・・・・・・
131125_02131125_03131125_04