140323_01
最近妙にハマっているのがYou Tubeでの「撮り鉄怒号シリーズ」です。撮影ポジションを巡っての怒号が飛び交う様は(笑えるほどの)異様な雰囲気があります。さて今回は江戸川区西葛西(東京メトロ葛西駅高架下)の『地下鉄博物館』です。運営は「公益財団法人・メトロ文化財団」の運営となっています。さすがに血走った撮り鉄はいませんが、大宮の鉄道博物館と同様、休日は”幼稚園状態”の感があります。ガキは遠慮会釈なく絶叫します。駆けまくります。やたら操作ボタンを押しまくります。ゆっくりと見学ならやはり平日ですねっ。博物館規模としては大宮とは比べものになりませんが、日本最初の地下鉄車両(1001号機)や丸ノ内線車両など地下鉄ならではの興味深い展示物も多々あります。  
 *右が日本最初の地下鉄車両で左が丸ノ内線の車両です(車両内部には入れます)。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
左)1001号車両の内部です。車両の半分には人形が置かれ往時の雰囲気を無理くりに醸し出しています。
中)銀座線車両脇に往時の上野駅ホーム風です。大相撲春場所告知が昭和3年となっているのが”こだわり”なんでしょうか(?)。
右)地下鉄丸の内線の車両内です。昭和29年に池袋 - 御茶ノ水間 (6.4 km)から暫時開業しています
140323_02140323_09140323_08