140409_06
↑左は期間中の乾通りです(最混雑時は通勤ラッシュ並みでした)。 ↑右は、今日(9日・11:30頃)の乾通りです。”宴のあと”とはこういう事を云うのでしょう。乾通りには静けさが戻り、カラスの鳴き声が聞こえていました。カラス達も見たこともない群衆が押し寄せて来てさぞ驚いたでしょうねぇ(笑)。いろいろありましたが、ともかく終了のはこびとなりました。初日の4日はあまりの群衆の多さに閉門を2時間早めてしまうという大失態(!)。さぞクレーム大会だったことでしょう。群衆の誘導手順について宮内庁、皇宮警察、警視庁の役割分担が破綻した日もありました。これに懲りて”今後の同様なイベントは一切催行せず”にならなければ良いのですが。
・・・・・・・・・・・
140409_05
(↑左)は、宮内庁々舎前の模様です。この路面が見えなくなってしまう程の人々が訪れたのですから驚きです。(↑右)は、本日午前のの皇居参観(この参観コースは「乾通り開放」とは異なります)の模様です。毎回250名前後が定員なのですが、午前の参観者は130名と通常の半分程度でした
いまさらですが…上野公園などの桜並木を思い描いてこられた方は、乾の桜並木には”アレレ”と思われたことでしょう(苦笑)。今回の特別公開にあたり、宮内庁は旅行会社の団体について優先入場等は一切認めませんでした。『旅行会社のツアーなら優先的に入れると思った』の声もありましたが、これはあり得ないことです。宮内庁が認める訳がありません。ツアーバスで来られて2時間前後並んで、皇居内は人・人・人、桜は???。押し出されるように前へ歩くだけでは年配者にはさぞ過酷(苦行)だったことでしょう。