bj_1
≪伝説を抱きしめたい! ― 衝撃の出会いから半世紀。日本の音楽シーンを大きく変えたザ・ビートルズの日本盤5作品(すべて初CD化! )を収めた日本デビュー50周年記念盤の発売が決定! 2014年、ザ・ビートルズが日本でレコード・デビューをはたしてから50年という記念すべき年に、この歴史的アニバーサリー・イヤーを祝福する贈り物として、64年から65年の間に発売された日本の独自性の高いザ・ビートルズのアルバム5枚が初めてCDで発売されることになりました。≫  *写真(↑)はお借りしました。
”The U.S Albums"に続いて6月に”日本オリジナル盤”が発売されます。例によって「初回限定」だののコピーが並んでいますが、価格が¥15120(1枚¥3024)です。ブート以上のボッタクリ価格ですね。しかも音源は2009年リマスター(Help以外はmono)。ということは日本盤LPのみに収録された音はないという事です。音源を並び替えて紙ジャケットに入れて¥15120(!)。冷静に考えてみましょう(苦笑)。この紙ジャケが1枚あたり¥3024、音源はオリジナルではない(怒)。Capitol盤がやるなら二番煎じでも日本盤を…。こんな商売は西新宿以下です。
・・・・・・・・・・・・・・・
恐らくは近々Beatles楽曲の『著作権隣接権』が切れると、誰もが楽曲ソフトを使用料のみで販売できてしまうので対策(?)と思われます。カナダ盤・メキシコ盤・ドイツ盤と続くということはないでしょうが、日本独自の『来日記念盤』のや日本オリジナルEP盤、さらに当時乱売気味だった独自シングルも再発したら面白いかも知れません。でも買いません(笑)
・・・・・・・・・・・・・・・・
↓左)Sweet Zappleの”Japan Classics”で『ビートルズ! 』 『ビートルズ No.2』 『ビートルズ No.5』の盤おこしや日本独自音源の収録です。右)がSweet Capitol Tracks”でCapitol 音源の珍しものが多く収録されています。思うに、この時代のブートの方がセンスが良かった気がします。
sf-1