140623_01
"Fender USA American Standard Stratocaster"。現行のアメリカンスタンダードとは違う"旧"のアメスタで、「アメリカンスタンダード」を名乗りながら『スタンダード』にならなかった笑えるストラトです。20年ほど以前に地元の「質屋」で¥30000以下という笑える価格で購入したモノです。…この店舗も代変りして2代目はヤフオク価格を参考に店舗売価を決めているようです。楽器店でもない地方の質屋がこんなんで商売になるのでしょうか…?困ったモンです(笑)…さて、このアメスタですが、当時としてはかなり斬新な機能となっていました。オールドレプリカに比べるてみると…、ブリッジの形状が違います(2点指示ですが詳細省略です)。トーン2がTBXと称する独特なトーンコントロールとなっています(詳細省略)。ピックガード内側が弁当箱状にくり抜いてあります(空洞の面積が広くなっている)。これらが原因でしょうが…トーンの掛りが他のストラトと異なります。これがなじめない理由だったのですが…。
・・・・・・・・・・・・・・・
ジョイントはネック角の微調整ができる”チルト構造”になっています。ペグはFenderペグです。トラスロッドは頭からで、シリアルはFenderロゴの下にあります。ジャンボ&22フィレットなどなの…。Fender USAも売れなくて困っていた時代ですから、今にしてみると様々な工夫がされたストラトです。
140623_05140623_04140623_03