140706_04
古くから「おやひこさま」して知られる新潟屈指のパワースポットなのだそうです。ご祀神は【香山命/あめのかごやまのみこと)】。古代より朝廷・将軍家、武将達の篤い信仰を集め”万葉集”にも彌彦神社を詠んだものがあるそうです。「古社」であることの表現なのでしょうが、”万葉集”云々は???です。明治45年(1912年)に大火により社殿の殆どが焼失し、大正5年(1916年)に再建されています。高さ8m程の一の鳥居を抜け、左折して二の鳥居(Pt↓左)を進み、熊野から天香山命(あめかごやまのみこと)に随行してきた随神神を収めた随神門(Pt↓中)があります。門を抜けると大正5年に再建され、平成10年には国の登録有形文化財指定された「拝殿」です。奥の院は弥彦山の上になるのですが、一の鳥居から拝殿までの杉や欅に囲まれた深い神社の杜は、神々しい魅力に満ちています。
・・・・・・・・・・・・
神社隣が”弥彦競輪場”です。神社に似つかわしくない方々が多いと思ったら、こちらのファンに方々でした。
140706_03140706_07140706_08