140708_01
『世界遺産白神山地』に分け入りたかったのですが、山歩きの装備もなにも無し…。なにより体力に不安があるので途中まで車で行ける深浦町の・十二湖(それも青池+)で白神山地の行ったつもりになっています。十二湖は世界遺産地域ではありませんが、神秘の森、美しい湖群、が楽しめる人気の観光スポットです。十二湖は江戸時代の宝永元年(1704年)の大地震によって沢がせき止められ地盤が陥没して33の湖や沼が形成された用です。崩山の中腹から眺めると12の大きな池だけが見えたことから「十二湖」と言われるようになったそうでが、”テキトウ感”も漂います。日本の世界遺産でも”自然遺産”は屋久島・知床・白神山地の3ヶ所しかなく、ここから先に青森と秋田にまたがるの大規模な広大な山系に原生的ブナ林が広がっています。国道101号線から林道(舗装)を15分ほど入ります。駐車場までは路線バスもあり、昨今はこの先の「黄金崎不老不死温泉」が大人気とかで観光ツアーの12m車両も入ってきます。まぁツアー団体は1時間もすればキレイサッパリといなくなりますが…。この日は残念至極の曇り空でした。晴れていれば…。この青池の面積は975㎡で深度は9.0mもあります。
140708_02140708_04140708_03