140708_14
【眺瞰台展望台】=(ちょうかんだい)と読んで良いと思います。北津軽郡中泊町北小泊山。津軽半島最北端の西側海岸線国道339号を小泊から龍飛崎方面に向かいます。十三湖から日本海の海岸線を走りると、いきなり山道へと変わっていきます。…地図やナビの表記では判りにくいのですが嬉しい驚きです…「龍泊ライン」と称し「日本百名道」に一つだそうです(苦笑)。眺瞰台展望台は海抜475mにあるので、これだけ天気が良いと陸奥湾、八甲田の山々、龍飛崎、そして津軽海峡の先に北海道が見えます。Pt↑)だと判りにくいのですが津軽海峡の海面上空を雲が流れていきました。海峡が気候の変わり目なのでしょうか…?
・・・・・・・・・・・・・・・・
Pt↓左)海峡の先は北海道です。半島の先には風力発電の風車が見えるのですが…。
Pt↓中)北海道の海岸線激似の道路がカーブが連続する道となります。見えるのは日本海で、いい雰囲気です。
Pt↓右)駐車場から117段階段を上ると展望広場さらにコンクリート製の展望台があり、眺めは最高です。
140708_17140708_15140708_16