140801_01
一昨日の夜にAmazonより到着しました。Allman Brothers Bandの【1971 Fillmore East Recordings】…CD6枚組です。写真集ではありません。なんだってこんなモノが今頃になって発売されるのでしょうか(笑)。 LP→ADDの2枚組CD→The Fillmore Conserts(2CD)→SHM-CD→他モロモロと発売元の思惑通りに購入してきましたが、こんな事は絶対にあり得ないだろうと思っていた1971 Fillmore East全曲が発売されてしまいました。これは快挙です! CD6枚のうちDisc6は1971.06.27のフィルモアの閉館ライヴで、新宿某店舗の格安ブートにありましたが、もしかするとDIsc1の03.12の1st Showは未発表ではないでしょうか?
大体が、こういう全部出します的なヤツは『ボツになったのは無理もない』的な演奏が含まれているのが常です。この6枚組もそうだろうと思っていましたが、そんな事はありません。LP時代やCD2枚組では時間的に収まらずやむなくエディットや編集をしたという事なのでしょう。LPから43年(!)。想うに20歳そこそこのAllman'sの若造どもは、こんな”とんでもコンサート”を演っていたのですねぇ…(!)。追記:1971.06.27のフィルモアは”Eat A Peach Deluxe Edition”で発表済みでした。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
PT↓左)1992年のBeacon Theatreです。Guitarはウォーレン・ヘインズと追い出される前のディッキー・ベッツです。 Pt↓右)は最近登場の1972年の”Hollywood Bowl”とありますがラジオ局録音でしょう。Guitarはディッキー・ベッツ、Johnny Winterがゲストです。Bassはなんとベリー・オークリーです。
140801_02